ベクトロジーのスキル

ベクトロジーはFPGAに特化して研究、開発を行ってきました。この経験を通して得た知見から、独自の専用演算器を開発し、多くの実績でその技術力を実証しています。

高密度実装

  • FPGAを使い切る設計スキル 
  • FPGAの特性を理解したアーキテクチャ開発

例1. Xilinx Virtex6 LX760にぎっちり詰め込んでいます。使用率は99%で、ほぼ使い切っています。これを4個並列、350MHzで動作させ、686Gopsを達成します。放熱がしっかりできれば、450MHzでも動作可能な結果が出ています。

例2. Xilinx Virtex UltraScale VU440 で4個並列、400MHzで動作させ、3Topsを達成します。

高周波動作

ベクトロジーはどうしたら動作周波数を向上できるのか、また、どうしたら演算能力を上げることができるかにフォーカスし、研究を進めてきました。その解が、専用演算器を実装したFPGAの導入です。例えば、光、温度、音、ホコリ、汚れの影響を受けにくいマイクロ波やミリ波を活用する超広帯域通信向け高周波回路設計などの実績を積んでいます。従来のCPU/GPUでは実現できず、設計で妥協していた諸問題も、手法を変えるだけで解決できるかもしれません。是非一度ご相談ください。

IPの開発能力

  • 単なる受託ではなく、顧客が必要になる数値演算関連IPで、短期間で目標達成を行います。
  • ベクトロジーは高密度と高周波数のバランスを熟知しており、確実に結果をお出しします。