ベクトロジーについて

 

ベクトロジーは主にFPGA-IP事業、数値演算専用回路開発事業、FPGAコンピューティング事業の3つの分野に特化してサービスをご提供しています。

FPGA-IP事業

IoT化の進む自動車業界におけるモーターシミュレーション、材料開発に伴う特性シミュレーション、システム検証、金融シミュレーション、流体解析、テンソル積、創薬、建築等の複雑かつ高い精度が求められるシミュレーションや、特殊用途に対して独自にテンソル積、有限要素法(FEM)を活用したシミュレーション等、大規模数値シミュレーションに対して、独自の専用演算器を活用し、実行時間を大幅に短縮します。また、豊富な経験と自社IP等を生かし、FPGAをベースに様々な機器開発をサポートいたします。

数値演算専用回路開発事業

ベクトロジーの核となる独自の専用演算器は、シミュレーション、FPGA受託開発、エッジ・コンピューティング等、様々な分野に応用することができ、その効果は絶大です。微細化に伴い非常に複雑なハードウェアの実装できるようになったため、ソフトウェア向けのアルゴリズムがハードウェア向けに実装可能となり、演算能力が達成され、FPGAの特徴を活用した専用演算回路を使用することでさらに高い演算能力が実現可能となりました。 ベクトロジーは他の受託開発業者とは異なり、単に検証環境を構築するだけでなく、アルゴリズム開発から検証環境構築、実装作業、演算器納品までトータルでサポートいたします。現在、国立大学、医療機器メーカ、自動車メーカ、通信機器メーカでこの専用演算器が実装されており、ますます注目を集めています。

FPGAコンピューティング事業

医療、仮想現実、音声/画像認識、ディープラーニング等、ベクトロジーはFPGAをベースに最新のIoT事業へ貢献しています。高い精度と迅速な演算処理が必要不可欠なこれらの分野にこそ、ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術は最適と言えます。製品開発の複雑化、先進化に伴い、求められる演算処理能力のハードルはますます高くなるでしょう。ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術が最適であることは、これまでの採用実績によって裏付けられています。

 

サービスパンフレット一覧はこちら