Home

 

ベクトロジーとは

ベクトロジーはFPGA に特化した製品開発、サービスの提供をおこなうエキスパート集団です。FPGA/ ハードウェア設計、組み込み技術、特殊センサーおよびミリ波、 マイクロ波の分野で豊富な知識と経験、⾼い技術⼒を誇っています。

下記のような事でお困りでしたら是非ご相談ください。

 特殊なセンサーとFPGAを接続して補正演算を高周波数で動作させたい。
 C言語やスクリプト言語、Matlabで作ったシミュレーション環境を高速化したい。
 自信が無い部分だけ設計してほしい。
 巨大な行列演算器が必要になった。
 巨大FFT演算器が欲しい。
 この計算がリアルタイムで動作すれば革命的なんだけど。
 開発中のFPGAが動作周波数に達成しない。。原因を知りたい。
 汎用CPU・GPUでは目標を達成できなかった。
 廉価版FPGAで実現したい。

ベクトロジーについて
ベクトロジーの主な事業内容を
ご紹介しています。

ベクトロジーの優位点
ベクトロジーが得意とする範疇を簡単な図でご紹介しています。

 

豊富な知識、経験、技術力

高速処理を求められる分野に限られますが、近年、FPGAによるソフトウェア処理をハードウェアに置き換える事例が相次いでいます。各分野で注目を集めているFPGAによる高速処理の可能性を感じ取っていただくために、私たちはジュリア集合体専用演算器を作成しました。

一般的なCPUではチューニングをしても一つのCPUで6Gops程度です。複数個を並列にしてもCPUが増えるたびに通信ロスがでてきますので、達成できる可能性が低くなります。GPUでも実効性能は100Gopsにも届きませんし、倍精度の演算は不得意です。スーパーコンピューターでも通信速度の問題で60fpsが到達できるかハッキリと断言できません。 しかし、FPGAで作成したジュリア集合専用演算器は達成可能です。

なぜならば、 汎用プロセッサのようにデータの移動経路がシンプル(汎用的に作る必要がない)なので、その分だけ専用演算器を大量に並べる事ができるからです。また、これを実現するために、FPGA内部に演算器を詰め込む技術研究をしました。その結果、FPGAでGPUを大きく超える演算能力と、超低レイテンシーも達成しました。

ベクトロジーのスキル
これまでの実績を基に、
ベクトロジーの技術力を
ご紹介しています。

ベクトロジーの実績
これまでの実績の一例を
ご紹介しています。

ジュリア集合専用演算器
ベクトロジーの技術の核となる専用演算器のご紹介です。

 

さらなる未来へ

2016年設立とまだ若い会社ながら、FPGAの隠された電源・放熱・クロック速度の最適なバランスを追及し、FPGAの本当の限界を知りつくしたベクトロジーは、ジュリア集合体専用演算器をはじめ、FPGA Computingに適したIPの開発など、FPGA分野で既に高い評価を受けています。

この評価に甘んじることなく、ベクトロジーは開発者の方々とともにさらなる課題へと挑戦し続けていきます。

ベクトロジーでは常に新しい力を求めています。FPGAのエキスパートとともに知識を深めたい、世界にチャレンジしたいエンジニアは、求人情報ページをご覧ください。

求人情報
具体的な募集要項をご案内しています。